デジタル3ch テレビ神奈川

ホーム > tvkニュース

tvkニュース[2018年10月12日(金)]

産廃運搬車両の路上調査 横浜町田IC

18/10/12(金)18:57

産業廃棄物の不法投棄を未然に防ごうと運搬車両を対象にした路上調査が12日、全国で一斉に行われました。

東名高速道路の横浜町田インターチェンジでは、許可書の確認のほか産業廃棄物の種類や量、運搬先や処理ルートなどを調査しました。 必要な書類を携帯していなかったなど3件の違反が見つかり、県の職員などが指導しました。 昨年度の県内の不法投棄は1291カ所であわせて299トンが見つかり、ここ数年は横ばいの状態が続いているということです。

世界リレー2019 横浜で開催決定

18/10/12(金)18:55

陸上リレー競技の国際大会、世界リレーが、来年5月に横浜で開かれることが決まり、記者会見には山縣亮太選手が出席しました。

山縣選手は横浜市役所で開かれた記者会見で2020年の東京オリンピックも見据えて意気込みを語りました。 世界リレーは、これまでに3回、すべて中米のバハマで開催されていましたが、来年は、日産スタジアムで開かれることが決まりました。 国内での開催は初めてです。 山縣選手は、広島県出身ですが慶応大学を卒業していて学生時代に日産スタジアムで競技をした経験もあり、「第2のふるさと」での活躍を誓いました。 世界リレー2019横浜大会は、来年の5月11日と12日に開かれます。

横浜DeNA高田GMが退任会見

18/10/12(金)18:52

今シーズン限りで退任するプロ野球、横浜DeNAベイスターズの高田繁ゼネラルマネージャーの退任会見が行われました。

高田GMは、親会社であるDeNAが球団を取得した2011年に就任。 ドラフト会議では、山崎投手ら即戦力選手の獲得などに成功し、低迷していたチームを昨シーズンまで2年連続のAクラスに導く手腕をふるいました。 今シーズン4位に終わったことについて高田GMは「信頼していただいたファンに申し訳ない」とし来シーズンから選手の獲得などを行う三原球団代表にエールを送りました。 今後は、DeNA本社の相談役に近い立場で野球のイベントなどに参加するということです。

横浜中華街で火事 一時騒然もケガ人なし

18/10/12(金)18:51

12日午後、横浜中華街にある中華料理店で火事がありました。現場は一時騒然としましたが、ケガ人はいませんでした。

火事があったのは横浜市中区山下町の横浜中華街にある中華料理店で、12日午後3時前、「黒煙が見える」と通行人から消防に通報がありました。 火は7階建てビルの2階部分にある店舗を焼き、およそ1時間後に消し止められました。 県警などによりますと、この火事によるケガ人はいないということです。 出火当時の状況について、店の従業員は油を使って調理していたところ炎が上がったと説明しているということで、県警と消防が詳しく調べています。

ユース五輪ブレイクダンス 河合選手が2冠

18/10/12(金)18:50

アルゼンチンで行われている夏季ユースオリンピックのブレイクダンス混合団体で川崎市内の県立高校に通う河合来夢選手が個人戦に続き金メダルを獲得し2冠を達成しました。

11日に行われたブレイクダンス混合団体は男女、そして国をまたいだチームでメダルを争いますがユースオリンピックの国際交流の精神を反映したものとして注目を集めています。 県立百合丘高校に通う河合来夢選手はベトナム代表の男子選手とチームを組み臨みました。 力強いムーブのほか息の合ったコンビネーションを見せるなどして観客たちを魅了、見事、個人戦に続き2つ目の金メダルを獲得しました。 また準々決勝では男子の半井重幸選手との日本人対決も実現するなど日本勢が大会を盛り上げ、競技が終了しました。

茅ヶ崎市 服部信明市長告別式

18/10/12(金)18:49

10月4日に亡くなった茅ヶ崎市の服部信明市長の告別式がきょう営まれ、参列者らが最後の別れを惜しみました。

茅ヶ崎市内の病院に搬送され脳出血のため、57歳の若さでこの世を去った服部信明市長。 祭壇には3種類の花で彩られた湘南の海が表現され、市長の優しい人柄を写す遺影が置かれていました。 また、会場では市内出身の桑田佳祐さん率いるサザンオールスターズの曲が流れていました。 茅ヶ崎市の湘和会堂で営まれたきょうの告別式には、黒岩知事をはじめ、藤沢市の鈴木市長などおよそ750人が参列者し死を悼みました。 服部市長は、市議と県議を2期ずつ経験した後、2003年4月、市長選に出馬して初当選を果たし、現在、4期目を務めていました。 市庁舎の建て替えをはじめ、県から保健所業務の移行、小中学校の耐震化など、16年にわたって茅ヶ崎市の発展に尽力しました。 会場を出棺した後茅ヶ崎市役所を通り、およそ500人の市の職員と市民に見送られました。

80代女性が100万円だまし取られる 栄区

18/10/12(金)17:46

横浜市の80代の女性が息子を装った男らのうその電話で現金100万円をだまし取られていたことがわかりました。

県警によりますと、11日、横浜市栄区に住む80代の女性の自宅に長男を名乗る男から「駅のトイレにカバンを忘れた。 中に500万円の契約書類が入っていて、仕事で損をしてしまう」とうその電話がありました。 その後駅の遺失物センターの職員を名乗る男から「息子さんの忘れ物が届いている」と電話があり、これを信じた女性が磯子区内の路上で待ち合わせた男に現金100万円を手渡したということです。 その後も女性が男の指示で路上に長時間立っていたところ、近くの保育園の保育士が不審に思い、県警に通報して詐欺事件と発覚しました。 県警は、家族や親族から金銭を要求する電話があった場合には詐欺と疑うよう呼び掛けています。

藤沢のコンビニで強盗傷害の疑い 男を逮捕

18/10/12(金)12:05

今月2日、藤沢市のコンビニに刃物のようなものを持って押し入り、現金を脅し取ったとして、40歳の無職の男が県警に逮捕されました。

強盗傷害の疑いで逮捕されたのは、住所不定無職の富田淳容疑者です。 県警によりますと、富田容疑者は今月2日、藤沢市にあるコンビニで刃物のようなものを店員の男性に突きつけて脅し、左手に軽いケガをさせたうえ、現金11万円を奪った疑いが持たれています。 犯人は犯行後に白いワゴン車で逃走していて、富田容疑者がこの車を使っていたことで逮捕にいたりました。 県警の調べに対し、富田容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているということです。 県警は、富田容疑者が犯行に至った経緯などを詳しく調べています。

7月豪雨 被災地派遣の職員が活動報告

18/10/12(金)12:05

ことし7月の西日本豪雨の被災地に派遣された県の職員が支援活動の内容を黒岩知事に報告しました。

報告会には広島・岡山・愛媛で救援物資の仕分けや応急仮設住宅の現場管理などにあたった職員らが出席しました。 会では活動内容が報告されたあと、ほかの自治体から派遣された職員の受け入れ体制の構築や、事前に仮設住宅の建設候補地を選定しておくことなど、神奈川県にもつながる課題が報告されました。 県では今後、災害対策の参考にするために、各担当で検討を進める方針です。

支援に感謝 登別市長が海老名市訪問

18/10/12(金)12:04

北海道胆振東部地震で支援してもらったお礼にと、登別市の市長が海老名市役所を訪れ感謝状を贈りました。

海老名市役所を訪れたのは北海道登別市の小笠原春一市長です。 海老名市は先月、北海道胆振東部地震で姉妹都市である登別市からの要請を受け、支援物資を送ったり職員を派遣したりしました。 きょうは、小笠原市長が海老名市の内野優市長に支援に対しての感謝状を贈り、「ご援助・ご協力いただきありがとうございました」と感謝の言葉を伝えました。 このほかに小笠原市長は、地震の爪痕がいまだに残っていることや復興の人手が足りていない登別市の現状について話していました。