デジタル3ch テレビ神奈川

ホーム > tvkニュース

tvkニュース[2019年11月30日(土)]

横浜市神奈川区で重傷交通事故 62歳の男逮捕

19/11/30(土)21:12

30日、午後、横浜市神奈川区の交差点で、80歳の女性が乗用車にはねられる事故があり、女性は重傷を負いました。

県警によりますと事故があったのは横浜市神奈川区松本町の国道の交差点で、30日、午後2時半頃、横断歩道を横断中の近くに住む80歳の女性が右折してきた乗用車にはねられました。 女性は病院に運ばれましたが頭を強く打っていて重傷です。 県警は乗用車を運転してた横浜市港南区港南に住む会社員の長崎文雄容疑者を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。 長崎容疑者は容疑を認めていて、県警が詳しい状況を調べています。

年末の交通安全・防犯キャンペーン 港北警察署

19/11/30(土)20:10

年末の交通事故の防止や振り込め詐欺の撲滅のため横浜市港北区のショッピングモールでキャンペーンが行われました。

横浜市港北区のトレッサ横浜で行われたキャンペーンは港北警察署や交通安全協会、それに防犯協会などが開いたもので関係者など200人が参加しました。 キャンペーンではタレントの岸明日香さんが港北署の一日警察署長に就任した他ラグビー日本代表の茂野海人選手と木津悠輔選手が参加しました。 3人はイベントに集まった利用客などにキャンペーンの啓発グッズなどを配っていました。

横浜市のIR誘致 反対の市民団体が講演会

19/11/30(土)20:09

カジノを含む統合型リゾート=IRの横浜市への誘致をめぐり、反対する市民団体が10日、専門家らを招いた講演会を開きました。

横浜市は少子高齢社会による財政難などを見据えて、横浜港の山下ふ頭へのIR誘致を目指しています。 10日は誘致に反対する3つの市民団体で作られた「カジノを考える市民フォーラム」が講演会を開き、同じく反対の立場の大学教授や、港湾団体の理事らが登壇しました。 このなかでIRに詳しい静岡大学の鳥畑与一教授は、「長い目で見れば衰退する産業であり、カジノに依存しないまちづくりをすべき」と訴えました。 横浜市では、12月4日からIRの誘致にともなう市民説明会を市内18区で行う予定です。

相模鉄道新駅開業・相互直通運転開始で記念イベント

19/11/30(土)13:51

相鉄線とJR線の相互直通運転が30日開始され、横浜市内の新駅で記念イベントが開かれました。

相鉄線としては20年ぶりの新駅として誕生したのは羽沢横浜国大駅です。 初日の30日は開業日の乗車券などを求める人で長い行列が出来ました。 式典では、相模鉄道の千原広司社長が、「新駅の開業で地域のポテンシャルが高まることに期待する」と挨拶しました。 駅前広場では、地元町内会の豚汁サービス、相鉄グッズの販売などが行われ新駅誕生を祝いました。

川崎モアーズの屋上で火事 ケガ人なし

19/11/30(土)11:15

30日未明、川崎市川崎区のショッピングモールの屋上で、段ボールなどが焼ける火事がありました。この火事でケガ人はいませんでした。

火事があったのは川崎市川崎区駅前本町の川崎モアーズの屋上で、30日午前5時前、近くを歩いていた男性から「モアーズの屋上が明るくなっている。 火事かもしれない」と119番通報がありました。 火は屋上のデッドスペースにあった段ボールと段ボールが積んであるコンテナなどおよそ24平方メートルを焼き、およそ1時間後に消し止められました。 この火事でケガ人はいませんでした。 川崎モアーズは8階建ての建物で、県警によりますと火事が発生した当時、屋上は通用門から人の出入りが可能だったということです。 県警は放火の疑いも視野に詳しい状況を調べています。