デジタル3ch テレビ神奈川

ホーム > tvkニュース

tvkニュース[2017年8月17日(木)]

横浜のポケモンイベント 「やり方変えなくては」林市長

17/8/17(木)18:31

15日まで横浜で行われていたポケモンのイベント期間中、交通トラブルなどが相次いだことについて、横浜市の林文子市長は「やり方を変えなくてはいけない」との考えを示しました。

横浜みなとみらい地区周辺では、今月9日から1週間、人気アニメ・ポケモンのイベントが開かれ、期間中、約230万人が訪れたと見込まれています。 一方で路上駐車や交通渋滞、「歩きスマホ」に関連したトラブルも起きていて、県警などに苦情が寄せられていました。 これを受けて、横浜市の林市長は17日の記者会見で、「来年度以降は今回の結果を検証して、そうならないようにしていきたい」と話しました。 また林市長は、イベント自体について「多くの人に楽しんでもらえたし、市内も活性化した」と評価しました。

やまゆり園再建 知事に報告書 「今月中に基本構想案」

17/8/17(木)18:30

相模原市緑区の障害者施設、「津久井やまゆり園」の再建について作業部会がまとめた報告書が黒岩祐治知事に手渡されました。県は今月中に基本構想案をまとめる方針です。

津久井やまゆり園の再建については、障害者団体や専門家らでつくる作業部会が約半年にわたって議論し、今月2日に報告書をまとめました。 報告書では、津久井やまゆり園の入所者131人の生活の場は複数の選択肢を用意すべきとして、相模原市緑区の現在地と仮居住先である横浜市港南区の芹が谷地域、加えて、県が所管する地域に分散して小規模な施設を整備することなどが提言されています。 17日の県障害者施策審議会で県と作業部会から検討結果についての報告があり、報告書の内容が全会一致で承認されました。 審議会終了後、会長を務める白梅学園大学の堀江まゆみ教授が黒岩知事に報告書を手渡しました。 堀江会長「なかなか131人の方たちの意見を聞くのは時間がかかる。今後、時間をかけながら進めていくことで家族や当事者の不安が取り除かれると思う」黒岩知事「全国から注目を集めているわけだから、さすが神奈川、福祉の先進県だと。これからの福祉のあり方のモデルになるようなものになると確信しているので、しっかりと前に進めていきたい」県は今月中に津久井やまゆり園の再生基本構想案を策定する予定です。

県内 すっきりしない天気続く 各方面に影響

17/8/17(木)13:11

雨や気温が低い日など、夏らしくない天気が続いている神奈川県内。各方面で影響が出ています。

横浜地方気象台によりますと横浜では今月7日からきょうまで11日間連続で雨が降っていて、最高気温が30度を下回る日も7日間続いています。 横浜市内にあるプールでは、今月12日には今シーズン最多の6600人を超える人が訪れましたが、雨が降ったきのうの来場者は42人だったということです。 来場者が少なくなり、プールの売店も客足が例年以下に落ち込んでいます。 プール監視員の責任者は、ことしの来場者の少なさを肌で感じているといいます。 一方、横浜市戸塚区の観光農園では、先月下旬から日照時間が短く気温が低い日が続いた影響で、旬の梨が小さいサイズのまま色づき始めてしまっています。 今後も湿度が高い日が続くと、黒星病という実や葉に黒い斑点が広がる病気が発生する可能性もあり、注意が必要です。 この先、県内は晴れ間の出る日もありますが、すっきりしない天気は今月22日頃まで続く見込みだということです。

葉山町で火事 性別不明の遺体

17/8/17(木)13:05

17日朝早く、葉山町の住宅を全焼する火事があり、焼け跡から性別の分からない1人の遺体が見つかりました。

火事があったのは葉山町堀内の稲本彌惠子(いなもと・やえこ)さんの住宅で、きょう午前5時15分頃、通行人の男性から「2階部分から炎と煙が見える」と119番通報がありました。 火はおよそ5時間後に消し止められましたが、木造2階建ての住宅を全焼し、1階の浴室から性別の分からない1人の遺体が見つかりました。 稲本さんはこの家に1人で住んでいて、火事のあと連絡が取れていないということです。 また、稲本さんを助けに入った近所の男性がやけどなどの軽いけがを負いました。 県警は遺体は稲本さんの可能性が高いとみて、身元の確認を急ぐとともに火の出た原因を詳しく調べています。