デジタル3ch テレビ神奈川

ホーム > tvkニュース

tvkニュース[2019年6月13日(木)]

大麻草234本押収 男女6人逮捕

19/6/13(木)17:42

県警は、茅ヶ崎市など県内3カ所の建物を家宅捜索し、12日から13日にかけて大麻所持の疑いなどで男女6人を逮捕しました。これまでに234本の大麻草を押収しているということです。

大麻取締法違反などの疑いで逮捕されたのは、平塚市馬入本町のアルバイト田中洋毅容疑者と妻の有希容疑者、平塚市南原の会社員吉田博和容疑者ら男女合わせて6人です。 県警によりますと、田中容疑者と有希容疑者は、平塚市内の自宅で大麻と覚醒剤を共同で所持した疑い、また、吉田容疑者ら4人は、茅ヶ崎市内のビルなどで営利目的で大麻草を栽培した疑いがもたれています。 県警は、茅ヶ崎市のビルと、平塚市のマンション、それに小田原市の倉庫の3カ所を家宅捜索し、あわせて末端価格でおよそ2340万円分の大麻草234本などを押収しました。 調べに対し、田中容疑者と有希容疑者は容疑を認める一方、栽培していたとみられる吉田容疑者ら2人は容疑を一部否認し、ほか2人は容疑を否認しているということです。 県警は今後、6人の関係性や販売ルートなどを調べる方針です。

県立三浦初声高校で個人情報紛失

19/6/13(木)17:41

県立三浦初声高校で、生徒の個人情報が記された書類を紛失していたことがわかりました。

無くなっていたのは修得単位数などが記載された生徒指導要録の写し128人分と通知表の写し33人分、それに住所や出欠記録が記載された調査書59人分です。 いずれも2016年度に入学した生徒のもので、5月10日に生徒の転学に必要な書類を作成する際、紛失に気が付いたということです。 書類は職員室にある鍵付きのロッカーに保管していましたが、紛失に気づいた時は鍵がかかっていませんでした。 学校は、20日に保護者説明会を開くことにしています。

テロ対応合同訓練 横浜港・川崎港

19/6/13(木)17:41

テロリストなど不審者の侵入を水際で防ごうと、13日、横浜港などで関係機関が連携した対応訓練が行われました。

横浜海上保安部や県警など関係機関が連携を強化する目的の訓練は2004年から毎年実施されていますが、ことしは、初めて川崎港と合同で実施されました。 合同訓練は川崎港で検挙したテロリストの情報からさらに横浜港にも別のテロリストが侵入するおそれがあるという情報を受け、厳戒態勢がしかれました。 訓練では、不審者が船に爆発物を仕掛け、その後も抵抗を続けるところを県警が制圧。 また別の不審な小型ボートに対し、横浜海上保安部のヘリコプターや巡視船が停戦措置を図りました。

桐蔭横浜大イサカ選手 特別指定選手に

19/6/13(木)17:39

来シーズン、川崎フロンターレ入りが内定している桐蔭横浜大学のイサカ ゼイン選手がJリーグ特別指定選手に承認され、トップチームでの出場を目指すことになりました。

イサカ ゼイン選手は東京・町田市出身。 ガーナ人の父と日本人の母を持ち、桐光学園3年の時に全国高校サッカー選手権で3回戦に進出するなど攻撃的なサイドハーフのレギュラーとして活躍。 桐蔭横浜大学では1年生からリーグ戦に出場し、4年生になったことし4月、川崎フロンターレと仮契約を結び、来シーズンからの入団が内定していました。 特別指定選手に承認されたイサカ選手は「自分の持ち味であるサイドの突破力をいかして勝利に貢献できる選手になるようがんばります」とコメントしています。

はやぶさの日 相模原で「はやぶさ給食」

19/6/13(木)17:38

小惑星探査機「はやぶさ」が地球に帰還して13日で9年です。JAXAの施設がある相模原市では、小中学校で「はやぶさ給食」がふるまわれました。

ことしで7回目の実施となった「はやぶさ給食」。 2010年にはやぶさが地球に帰還してから、毎年6月13日は「はやぶさの日」と定められています。 市内の小中学校95校で提供されたはやぶさ給食は、星型のコロッケがのったカレーやゼリーに星が入っているなど、宇宙をイメージして作られています。 後継機の「はやぶさ2」は、6月中にも小惑星リュウグウへの2回目の着陸を予定していて、来年末の地球への帰還を目指しています。 児童らは、年に1度のはやぶさ給食で「はやぶさ」と宇宙を身近に感じているようすでした。

平塚乳児遺体発見から半年 情報提供求める

19/6/13(木)17:37

去年12月、平塚市の金目川で、生後間もない赤ちゃんの遺体が見つかった死体遺棄事件は、未解決のまま13日で半年となります。

去年の12月13日に、平塚市と大磯町の境を流れる金目川の河口付近で、深さおよそ20センチの川底に沈んでいる赤ちゃんの遺体が見つかった事件。 県警では現場周辺での聞き込みや防犯カメラの映像をもとに死体遺棄事件として捜査を続けてきましたが、現在も未解決です。 事件発生からちょうど半年となる13日、JR平塚駅では平塚警察署の署員ら10人が通行人にチラシ1000枚を配り、情報提供を呼びかけました。 県警ではこれまで11万人余りに赤ちゃんのDNAを照らし合わせ、延べ2700人以上の捜査員を動員してきましたが犯人につながる有力な手がかりはないままです。 平塚警察署では、事件に関する情報提供を求めています。 0463-31-0110

神奈川県内待機児童 3年ぶりに減少

19/6/13(木)17:34

県内のことし4月1日現在の待機児童数が、去年より117人少ない750人だったことがわかりました。減少に転じたのは3年ぶりです。

県によりますとことし4月1日現在の就学前児童数は43万198人で、前の年に比べ5639人減少した一方、申し込み率は38.9パーセントで過去最高となりました。 待機児童数は2010年の4117人をピークに減少を続けてきましたが、2年前から増加。 ことしは750人で3年ぶりに減少しました。 最も多かったのは藤沢市の164人、次いで鎌倉市が78人横須賀市が70人となっています。 県は2021年4月での待機児童ゼロを目標に掲げていて、今後も保育所整備による定員拡充や、潜在保育士の職場復帰支援など対策を進める方針です。

鎌倉・明月院 アジサイが見頃

19/6/13(木)12:36

鎌倉市山ノ内の明月院では、梅雨を彩るアジサイが見頃を迎えています。

臨済宗の寺、明月院は別名「アジサイ寺」とも呼ばれ、参道から本堂にかけておよそ2500株のアジサイが植えられています。 植えられているアジサイのほとんどが日本古来からある品種のヒメアジサイで鮮やかな青色の花をつけることから「明月院ブルー」と呼ばれています。 13日は梅雨の晴れ間となりましたが、訪れた人は境内を埋め尽くした涼しげな色合いを楽しんでいました。 明月院のアジサイは6月いっぱい見頃だということです。

屋上水田で小学生が田植え 横浜市戸塚区

19/6/13(木)12:35

区役所の屋上にある田んぼで、小学生が米作りに挑戦です。

横浜市の戸塚区役所8階にある屋上農園。 米作りは、2013年に区役所が移転してから毎年行われていて、農業への理解を深めるのが目的です。 現在、世界の3分の1以上の人が主食にしているという米。 13日は戸塚小学校の5年生が、地元農家の助けを借りながら県産米「はるみ」の苗を植えていきました。 稲刈りはことし9月に行われ、脱穀や精米も児童が行うということです。