デジタル3ch テレビ神奈川

ただいま放送中の番組
9:30
お買物情報
ホーム > tvkニュース

tvkニュース[2017年1月22日(日)]

小田原 生活保護ジャンパー問題でおわび文

17/1/22(日)18:06

小田原市の生活支援課の職員が生活保護受給者を威圧するようなジャンパーを着て、働いていた問題で加藤憲一市長は「配慮を欠いた不適切な行為」として市のホームページにおわびの文章を掲載しました。

この問題は、2007年から10年にわたって、生活保護を担当する職員が「保護なめんな」や「あえて言おう、不正受給者はクズだ」などの文言が書かれたジャンパーを着ていたものです。 この問題を受けて、加藤市長は、市のホームページに「配慮を欠いた不適切な行為であり、許されるものではない。 心よりお詫び申し上げます」との文章を掲載しました。 更に、10年にわたってジャンパーが着用されていたことに触れ、「生活保護制度を利用する権利を抑制することにつながるのではないかという当たり前の感覚が欠如していた」と指摘。 そのうえで「深い反省に立ち、生活困窮者をとりまく諸問題の改善により一層取り組む」としています。

初開催!ハマスタ駅伝2017

17/1/22(日)18:05

横浜スタジアムでは、市民参加型のランニングイベント「ハマスタ駅伝」がきょう、初めて開かれ、大勢の親子連れでにぎわいました。

横浜スタジアム内のコースを走る「ハマスタ駅伝」。 スポーツに親しんでもらおうと今回初めて企画されました。 競技種目は、4歳から小学生までの子どもと親が一緒に走る「親子ペアラン」や6キロを3人で走る「6キロ駅伝」など気軽に参加できるものです。 きょう午前9時から行われた「親子ペアラン」では、青空のもと、スタジアム内に設けられた1周1キロのコースをおよそ550組の親子が快走しました。 一緒に手をつないでゴールするのがルールで、ゴール前は、ランニングで絆を深めた親子連れであふれていました。