デジタル3ch テレビ神奈川

ホーム > tvkニュース

tvkニュース[2018年10月13日(土)]

「里親家庭知って」横浜で啓発イベント

18/10/13(土)18:08

何らかの理由で生みの親と暮らせない子どもたちを受け入れる「里親家庭」について知ってもらおうと、横浜市内で里親や里子自身が思いを語る講演会が開かれました。

横浜市によりますと虐待や親の病気などを背景に生みの親と生活できず社会的な養護が必要な子どもは、市内におよそ750人いてそのうち8割以上が施設で暮らしています。 国は施設ではなく里親などと「家庭」で生活する子どもを大幅に増やしたい考えですが、里親制度について知らない人も多いのが現状です。 イベントでは里親とその子どもそして里子がそれぞれの立場から思いを語り、里親家庭の必要性を訴えました。 5歳女児の里親「子どもが家に来てからは楽しいことがたくさんあります。自分自身も成長できるし喜びもたくさんある。里親になることを考えてほしい」里子として暮らす女性「家庭というものを里親家庭しか知らないので、普通の家族として接してくれたことが本当にありがたいと思う」横浜市は今月下旬にも普及イベントを行う予定です。

馬車道やMM地区で「横浜よさこい祭り」

18/10/13(土)16:30

総勢1900人の踊り手が参加する「横浜よさこい祭り」が13日から始まりました。

13日と14日の2日間、馬車道や横浜赤レンガ倉庫などで開催される「横浜よさこい祭」。 2日間で全国から53チーム、総勢1900人が参加します。 イベントは横浜によさこい祭りを根付かせようと踊り子自身がおととしから企画したもので資金をクラウドファンディングで集めるなど準備を進めてきました。 初日のきょうは馬車道を舞台にそれぞれのチームが力強い演舞を披露。 会場全体がよさこいの明るい空気に包まれていました。 「横浜よさこい祭り」は、14日も赤レンガパークなどで行われます。

横浜市繁殖センター 特別公開

18/10/13(土)16:30

希少動物の保全や繁殖を行う非公開の研究施設横浜市繁殖センターが13日、特別公開されました。

センターでは現在、13種280点の動物が飼育されていて、これまで絶滅危惧種・ミゾゴイの飼育下繁殖に全国で初めて成功するなど、種の保存に関わる研究が行われてきました。 13日は家族連れなど35人が普段見ることのできない繁殖施設やマレーバクやカグーなどの希少動物を見て回り、野生動物への理解を深めていました。 この特別公開は14日も行われます。