デジタル3ch テレビ神奈川

ホーム > tvkニュース

tvkニュース[2018年12月13日(木)]

横浜で死亡ひき逃げか 男を沖縄で逮捕

18/12/13(木)22:42

ことし10月、京急日ノ出町駅前で運転する乗用車でバイクと衝突したにも関わらず逃走したとして、県警は36歳の男を逮捕しました。

無免許過失運転致死などの疑いで逮捕された宮島亮容疑者はことし10月、横浜市中区日ノ出町の交差点を乗用車で右折した際にバイクと衝突したにも関わらず、逃走した疑いが持たれています。 バイクを運転していた須田幸一さんは頭を強く打っていて、およそ1時間後に死亡しました。 県警は事件当日、現場近くの駐車場で破損した乗用車を発見し宮島容疑者を特定。 その後指名手配し、13日宮島容疑者が沖縄県のパチンコ店にいたところを地元の警察官が発見したということです。 宮島容疑者は事件のおよそ2週間前から免許を失効していて、調べに対し「事故の車に同乗していたが俺じゃない」と容疑を否認しているということです。

東海道新幹線 殺傷事件受け防護訓練

18/12/13(木)17:53

ことし6月に東海道新幹線で起きた殺傷事件などを受け、JR東海は12月13日、緊急事態に対応するための訓練を静岡県内の車両基地で行いました。この訓練は新幹線の走行中に地震などの大規模災害や事件が発生したことを想定したもので、JR東海の各部門の社員らおよそ1200人が参加しました。

訓練は静岡県の三島車両所にある実際の新幹線を使って実施され、社員らは乗客の避難誘導や救護の手順のほか、連絡系統などを念入りに確認しました。 東海道新幹線ではことし6月、綾瀬市付近を走行中に男が突然刃物で乗客を切りつけ、女性2人がケガをし止めに入った男性1人が死亡する事件が起きています。 事件を受けJR東海は、8月から新幹線の車内にさすまたや盾などの防護装備の設置を進めていて、13日の訓練でもその扱い方について警察官が乗務員らに実演で説明しました。

鎌倉・鶴岡八幡宮ですす払い

18/12/13(木)17:50

年の瀬に入り鎌倉市の鶴岡八幡宮では年末恒例のすす払いが行われました。

鎌倉市の鶴岡八幡宮では、正月の準備を始める「事始め」の日に合わせ、毎年12月13日に1年の厄やけがれを払い落とす「すす払い」を行っています。 13日は神職や巫女らおよそ100人が本殿の掃除を行い、楼門では、笹の葉をつけたおよそ5メートルの「すす竹」を使って、積もったほこりなどを丁寧に落としていました。 境内には多くの人が訪れ、年末の風物詩を写真におさめていました。 すす払いが終わると鶴岡八幡宮では初詣のための飾りつけなど新年を迎える本格的な準備が始まります。

大和市長選 現職はいまだ出馬明言せず

18/12/13(木)17:50

任期満了に伴い来年4月に行われる大和市長選挙に関して、現職の大木哲市長は12月13日の市議会でも出馬するかどうか明言を避けました。大木市長は自ら多選を自粛する条例を制定していて出馬するか注目が集まっています。

大木市長は2007年に初当選し現在3期目ですが、就任後に市長の任期を連続3期までとする努力義務を課す、「多選自粛条例」を自ら制定していて、市長選に出馬するかどうかその動向に注目が集まっています。 ことし6月には「条例は時代の変化に応じて見直す必要がある」と改正や廃止の可能性も示唆していましたが、現在までに条例改正案などは提出されていません。 大和市長選挙は来年4月14日告示、21日の統一地方選挙で投票と開票が行われますが、12月13日までに立候補を表明した人はいません。

横浜市・林市長が知事に予算要望

18/12/13(木)13:38

横浜市の林文子市長が13日、黒岩祐治知事のもとを訪れ、来年度の県の予算編成に対する要望を行いました。

要望ではがけ対策や私立幼稚園の認可など、市民生活に直結する分野の権限委譲を求めたほか、現在、横浜市が実施している救急相談センター事業を県内全域で行うよう求めていて、医療や子育て、防災など14の項目に渡ります。 また横浜で決勝戦など7試合が行われる来年のラグビーワールドカップについては、より一層の連携強化を求めたということです。

傷害致死罪の元住職 懲役7年求刑

18/12/13(木)13:37

去年、厚木市で同居していた母親に火をつけ死亡させたとして、傷害致死の罪に問われている元住職の男に対する裁判員裁判で、検察側が男に懲役7年を求刑しました。

この裁判は、去年5月、厚木市金田の自宅兼寺で当時83歳の母親に灯油をかけて火をつけたマッチを投げつけ、全身にやけどを負わせて死亡させたとして、元住職の多田弘隆被告が傷害致死の罪に問われているものです。 これまでの裁判で、多田被告は起訴された内容について認めています。 きょうの裁判で検察側は「火を消すための行動をとるなどその場の状況を理解し、自分の行動をコントロールできていた。 精神障害の影響はそれほど大きくなく、責任能力がある」などとして懲役7年を求刑しました。 一方、弁護側は、「犯行には精神障害の影響があり、心神耗弱に該当する」と減刑を主張しました。 この裁判の判決は、今月17日に言い渡される予定です。

川で赤ちゃんの遺体見つかる 平塚市

18/12/13(木)13:36

13日午前、平塚市唐ケ原を流れる川で赤ちゃんの遺体が見つかりました。県警が死体遺棄事件とみて捜査をしています。

13日午前10時頃、平塚市と大磯町の境を流れる川の河口付近で、深さ約20センチの川底に  うつぶせで沈んでいる、 赤ちゃんの遺体が見つかりました。 赤ちゃんは 生後まもないとみられ、  性別はわかっておらず、発見された時は 裸だったということです。 県警では 死体遺棄事件とみて捜査するとともに、あす遺体を司法解剖し、 死亡した原因などを     調べる方針です。