デジタル3ch テレビ神奈川

ホーム > tvkニュース

tvkニュース[2019年10月13日(日)]

台風19号 一夜明けて被害明らかに

19/10/13(日)18:04

12日、県内で猛威をふるった台風19号。一夜明けて、被害の様子が明らかになってきました。

相模原市緑区では、土砂崩れが起きて住宅を直撃し、70代の女性が死亡したほか、川に流されたとみられる30代の女性と小学生の女の子の親子が死亡しました。 また、土砂崩れで住宅が倒壊し、2人の安否が分かっていません。 県警などによりますと、2人は60代の夫婦だということです。 川崎市高津区では、マンションの1階部分が水没しました。 1階の部屋からは、60代の男性が心肺停止の状態で見つかり、その後、死亡が確認されました。 箱根登山鉄道によりますと、箱根登山電車の小涌谷駅から宮ノ下駅間の線路で土砂が崩れて、崩落したということです。 復旧の目途は立っておらず、全線で運転を見合わせています。 一方、12日午後8時前、箱根町の旅館では、近くの裏山が崩れ、建物の中にいた従業員の女性が土砂に巻き込まれました。 女性はその後、救助されて軽いケガをしました。 当時、旅館には宿泊客などおよそ30人がいましたが、全員避難したということです。

川崎沖で貨物船が沈没 1人死亡7人不明

19/10/13(日)13:43

12日夜遅く川崎川崎区の沖合いでパナマ船籍の貨物船が沈没し、乗組員1人が死亡し、7人が行方不明となっています。

第3管区海上保安部によりますと12日午後11時20分頃、川崎市川崎区の沖合いに停泊中の船から「付近を人が泳いでいる」と通報がありました。 その後、3キロの沖合いでパナマ船籍の貨物船「JIADE」号が沈没しているのが見つかりました。 「JIADE」号には外国人12人が乗り組んでいてこれまでに4人が救助されましたが中国籍の49歳の男性の死亡が確認され、7人が行方不明となっています。 「JIADE」号はスクラップおよそ3000トンを積載していて、台風19号の接近に伴い10日夜から現場にいかりをおろして停泊していました。 救助された乗組員は「船内に水が入ってきた」などと話しているということで、第3管区海上保安部は7人を捜索するとともに沈没した原因を調べています。

マンション1階が水没 男性死亡 川崎市高津区

19/10/13(日)09:02

台風19号の影響で、川崎市内では浸水被害が相次ぎ、高津区のマンションでは1階部分が水没し、男性1人が死亡しました。

川崎市消防局によりますと13日午前2時半過ぎ、川崎市高津区溝口のマンションの1階部分が水没し、1階の部屋から心肺停止の60代の男性が病院に搬送されました。 男性は、およそ30分後に死亡が確認されました。 1階のほかの住民は避難して無事でした。 マンション周辺では12日午後9時頃から浸水が確認されたため消防隊が活動していて、避難勧告が出されていました。