デジタル3ch テレビ神奈川

ホーム > tvkニュース

tvkニュース[2019年10月11日(金)]

平塚市児童死亡事故第三者委が検証報告書

19/10/11(金)18:51

5年前、平塚市の小学校で、男子児童が授業中に車でひかれ死亡した事故で、「被害児童には全く非がない」とする第三者委員会の検証報告書がまとめられました。

この事故は2014年10月、平塚市立土屋小学校で当時6年生の男子児童が授業中に正門の前で絵を描いていたところ、別の児童の保護者が運転する車にひかれ死亡したもので、第三者委員会がおよそ2年にわたって検証していました。 11日に市教育委員会に手渡された報告書では、「被害児童には全く非がない」として、学校や市教育委員会に責任があると明らかにしました。 その上で、事故の根本的な要因として「安全に配慮せず正門の前での学習を安易に許可したこと」や、「学校の交通環境の安全管理が不十分だったこと」などを挙げています。 報告書では今後3年程度、再発防止などに向けた取り組みを点検するよう求めていて、市教委は内容を精査して対応するとしています。

パリ五輪見据え仏・知事が黒岩知事を訪問

19/10/11(金)18:45

2023年と24年にフランスで開催されるラグビーワールドカップとパリオリンピックを見据えて、フランスの地域圏知事が黒岩知事のもとを訪れました。

県庁を訪れたのは、フランスのコート・ダジュール地域圏のルノー・ミュズリエ知事ら。 フランスは、日本と同様に、2023年にラグビーワールドカップ、2024年にパリオリンピックを連続して控えています。 そのなかで、コート・ダジュール地域圏と神奈川県の共通点は、セーリング競技の開催地となっていること。 大きなスポーツ大会の経験の共有や、両国の持続的な関係性について意見交換しました。

DeNA綾部投手を書類送検 女子高生に淫行か

19/10/11(金)18:43

プロ野球、横浜DeNAベイスターズの綾部翔投手が、当時16歳の女子高校生にみだらな行為をしたなどとして、11日、県警に書類送検されました。

県青少年保護育成条例違反などの疑いで書類送検された綾部投手は、去年1月、横浜市内のホテルで、SNSで知り合った当時高校1年の女子生徒にみだらな行為をした上、その様子をスマートフォンで撮影した疑いが持たれています。 調べに対し、綾部投手は、「18歳未満であることを知っていた」などと容疑を認めているということです。 綾部投手は、この問題が発覚した後、ことし7月に球団から無期限の謹慎処分を受けていました。 また、球団は、1日、来シーズンの契約を結ばないことを発表しています。

秦野市 高齢者男性が車にはねられ意識不明

19/10/11(金)14:57

10日夜遅く、秦野市の国道で、道路を横断中の高齢の男性が車にはねられ、意識不明の重体です。

県警によりますと、事故があったのは、秦野市名古木の国道にある丁字路交差点で、10日午後11時前、道路を歩いて渡っていた男性が直進中の乗用車にはねられました。 この事故で、高齢の男性が車のボンネットに乗り上げるなどして全身を強く打ち、意識不明の重体で病院に搬送されました。 事故があった現場は片側1車線で、当時、霧雨が降っていたということです。 車を運転していた41歳の女性は「青信号だったが急に歩行者が出てきた。 ブレーキを踏んだが間に合わなかった」と話してるということで、県警が男性の身元の確認を急ぐとともに、事故の状況を調べています。

台風19号あす接近 きょう中に備えを

19/10/11(金)13:05

大型で非常に強い台風19号は、12日の夕方から夜遅くにかけて県内に接近、または上陸する恐れがあります。記録的な大雨と暴風になる可能性があり、きょう中に身を守るための備えを進めるようにしてください。

台風19号は、県内に12日夕方から夜遅くにかけて接近、上陸する恐れがあります。 県内では局地的に1時間に80ミリの猛烈な雨が降り、13日までに予想される降水量は多いところで400ミリから600ミリ。 また、予想される最大瞬間風速は50メートルとなっています。 台風の接近に伴い県庁ではさきほど関係機関を集めた危機管理対策会議が開かれました。 会では警報が発令された際に配置する職員の数を通常の3倍に増やし警戒体制を強化することなどが報告され、黒岩知事が「災害対応に遅れと支障が生じないよう万全の備えをお願いしたい」と指示しました。 ラグビーのワールドカップに合わせて設置されたファンゾーン。 12日と13日の開催は中止に。 10日から大画面やテントなどを撤去する作業が進められています。 一方、鉄道各社はあすの計画運休を発表しました。 JR東日本は、湘南新宿ラインは終日運転見合わせ、東海道線、横須賀線、相模線、中央本線は午前10時頃から、横浜線は午前11時頃から、京浜東北根岸線は正午頃から、南武線、鶴見線は午後1時頃からいずれも運転を見合わせるとしています。 また、東海道新幹線は東京ー名古屋間が始発から終日運休となります。 相鉄線は、午前11時頃から運転を見合わせ小田急線は、午後3時以降の運転を見合わせます。 気象庁は大雨特別警報を出す可能性もあるとして最大限の警戒と早めの備えを呼びかけています。

IR誘致の市民説明会 12月に6区で実施

19/10/11(金)05:08

カジノを含む統合型リゾート=IRの横浜市への誘致をめぐり、市は市長みずから行う市民説明会をことし12月から、6つの区で始めると明らかにしました。

IRの横浜市への誘致をめぐっては、林文子市長みずからが市内全18区で説明会を行う方針を示しています。 そのスケジュールについて林市長は11日の定例会見で、ことし12月中に中区・鶴見区・神奈川区・西区・磯子区・金沢区のあわせて6つの区で行うことを明らかにしました。 市の広報紙「広報よこはま」の11月号で参加者を募集するということです。 ほかの区については来年1月以降に順次開催する方針です。

箱根山 大涌谷立ち入り再開は15日以降

19/10/11(金)05:07

噴火警戒レベルが「1」に引き下げられた箱根山の大涌谷への立ち入り再開について、早くて15日に準備が完了する見込みであることが分かりました。

これは、箱根町や県、気象庁などで構成される箱根山火山防災協議会で明らかにされたものです。 ことし5月から噴火警戒レベル「2」が続き、大涌谷への立ち入りが規制されていた箱根山は、7日、4カ月半ぶりにレベル「1」へと引き下げられました。 おとといには、大涌谷園地で観光客を避難させる訓練も行われ、立ち入り再開に向けて準備が進められています。 町などによりますと、観光客の安全確保など再開のための準備は早くて15日に完了する見込みで、立ち入り再開はそれ以降になるとみられます。

台風被害の工業団地 被災企業に最大6000万円補助

19/10/11(金)05:05

1カ月前の台風15号で甚大な被害にあった横浜市金沢区の工業団地について、市が被災した企業に対し、最大6000万円の補助金を出す方針を正式に発表しました。

横浜市金沢区の福浦・幸浦地区では先月の台風15号の高波で工場に海水が流れ込み、少なくとも490の事業所が被災、およそ250億円規模の被害が出ています。 これを受け横浜市は国と県の補助のもと、被害額4000万円以下の企業に対して最大3000万円の補助金を出す方針を明らかにしました。 被害額4000万円以上の企業には市が独自に最大3000万円を上乗せするということで、市はこの補助金を含む総額53億円の補正予算案を16日の市議会に提出する方針です。 一方、県も被害への支援として総額36億円余りの10月補正予算案を県議会に提案すると発表しました。 主な内容としては被災した中小企業の建物や機械設備等の復旧・整備の補助に30億円。 住宅が全壊または大規模半壊した世帯に対し最大で300万円の支援金を支給する事業に1億1100万円を計上しています。 これは県独自の支援金制度で横浜市のほか、鎌倉市・藤沢市・三浦市の一部の世帯も支援の対象になりました。 県の補正予算案は来週の本会議で採決される見通しです。

横須賀市 スカジャンが東京五輪公式ライセンス商品に

19/10/11(金)05:04

横須賀発祥といわれるジャケット、スカジャンが東京オリンピック・パラリンピックの公式ライセンス商品に登録されました。

横須賀市の上地克明市長は商品化されたスカジャンを着て会見に臨みました。 今回の登録は市内のドブ板通り商店街振興組合が大会の組織委員会に応募し実現したものです。 商品化されたスカジャンは背中にタイガーとドラゴンが、胸には大きくオリンピックのエンブレムがマークされています。 オリンピックのオフィシャルオンラインショップなどで18日から販売されます。