デジタル3ch テレビ神奈川

ただいま放送中の番組
26:38
本日の放送は終了しました
ホーム > tvkニュース

tvkニュース[2017年3月20日(月)]

サラリーマンが連休に撮影した絶景写真展

17/3/20(月)18:19

休日写真家のサラリーマンが連休中に海外を中心に撮影した絶景の写真展が横浜市で開かれています。

写真展は、大手電気機器メーカーに務めるサラリーマンの高江遊さんが一眼カメラとレンズを持って連休を使って訪れた絶景を撮影した写真13点を展示しています。 高江さんは、カナダ、イエローナイフで撮影したオーロラの作品が6300点以上の応募があったコンテストで大賞を受賞したことで3年前から活動を本格化。 去年10月にはカレンダーを出版するなど休日写真家として活動しています。 この写真展は、横浜市西区の「BUKATSUDOGALLERY」で来月2日まで開かれています。

シーサイドライン 車両基地の見学会

17/3/20(月)18:18

鉄道会社の裏側を見学できるイベントが横浜市内で開かれました。

プレミアム探検ツアーは、横浜市の沿岸部、金沢八景と新杉田を結ぶ鉄道シーサイドラインが企画し、普段は見ることのできない車両基地などを見学できるもので、親子およそ20組が参加しました。 参加者は、回転ブラシで洗車する作業を車両の中から見学したり、ゴムのタイヤで走るシーサイドライン特有の構造を確認したりしていました。 運行を管理する司令所では、無人で運転する列車の安全を守る職員の仕事を間近に見て子どもたちは刺激を受けているようでした。

横浜中華街 恒例の「媽祖祭」

17/3/20(月)18:18

横浜中華街で「媽祖祭」が開かれました。

媽祖祭は、航海安全の守護神などとして広く信仰されるおよそ1000年前に中国に実在した女性媽祖をまつる媽祖廟が2006年に完成したことを記念して始まりました。 商売繁盛や福をもたらすことを願うまつりは、ことしで11回目です。 メーンイベントは、中国の伝統行事のひとつ、媽祖を祭るみこしをもって街を練り歩く「みこし巡業」。 激しい爆竹の音が響き渡る中、華麗な中国舞踊や力強い獅子舞がパレードに加わり、観光客でにぎわう横浜中華街に彩りをあたえていました。