デジタル3ch テレビ神奈川

ホーム > tvkニュース

tvkニュース[2018年10月14日(日)]

童謡100周年 五大路子さんら少女像前で「赤い靴」

18/10/14(日)21:12

ことしは童謡が生まれて100周年。

横浜ゆかりの童謡「赤い靴」の魅力を伝える集まりが横浜市中区の山下公園で開かれました。 1921年に発表された童謡「赤い靴」横浜港を舞台につくられた曲で、10月14日は作曲した本居長世の命日です。 横浜出身の女優五大路子さんが座長を務める横浜夢座では来月、赤い靴をテーマにした舞台を上演するということで、公演の成功を祈り像の前で歌を披露しました。 (五大路子さん)彼女は異人さんに連れられて行っちゃったんだけどその根底には母を思う寂しさであふれている。 そんなものを伝えたい 舞台「赤い靴の少女」は11月8日から上演されます。

藤沢で道路横断中の男性はねられ死亡

18/10/14(日)17:31

10月14日の夜、藤沢市の県道で、横断していた男性が乗用車にはねられ、男性は病院に運ばれましたが、その後死亡しました。

事故があったのは藤沢市下土棚の県道で、10月14日午後10時頃、近くに住むシステムエンジニアの矢口晴夫さんが道路を横断していたところ、左からきた乗用車にはねられました。 矢口さんは全身を強く打って病院に運ばれましたが、およそ3時間後に死亡が確認されました。 県警は乗用車を運転していた藤沢市石川の会社員宮川秋彦容疑者を過失運転傷害の疑いで逮捕しました。 宮川容疑者は調べに対し「暗くて気づかなかった」と容疑を認めていて、県警は容疑を過失運転致死に切り替え詳しく調べる方針です。

海老名市の相模国分寺で「むかしまつり」

18/10/14(日)17:27

昔懐かしい遊びや生活体験を通して地元の歴史を知ってもらおうと、海老名市の相模国分寺跡で催しが開かれました。

「むかしまつり」が行われた相模国分寺は8世紀中期の奈良時代に建立された国分寺のひとつで、古代の寺院跡は国の史跡に指定されています。 会場では子どもたちが古代の糸をついでみたり、戦国時代の甲冑を身に着けたりし、また、今ではあまり見かけなくなった竹馬を親子で楽しみました。 市の教育委員会では、「普段、家庭では出来ないことを体験して地元の歴史に興味を持ってもらえれば」と話していました。