デジタル3ch テレビ神奈川

ホーム > tvkニュース

tvkニュース[2018年6月15日(金)]

巨大地震想定の災害で交通対策訓練

18/6/15(金)18:57

巨大地震を想定した災害時の交通対策訓練が行われ、関係機関が連携を確認しました。

この訓練は、大規模災害が発生した際に警察だけでなく民間企業にも協力してもらいながら交通規制を行おうと厚木警察署と平塚警察署、それにヤマト運輸が結んだ協定に基づいて初めて行なわれたものです。 15日は、ヤマト運輸の支店から車両通行止めの標識を運んできて検問所を完成させたほか、交通規制中に物資を運ぶトラックが来た場合に通行するための標章を交付する流れなどが確認されました。

IR整備法案 横浜市長「審議十分でない」

18/6/15(金)18:55

カジノを含む統合型リゾート施設=IRの整備法案が、衆議院内閣委員会で可決されました。その過程について横浜市の林文子市長は「審議が十分とは言えない」としました。

横浜市の林市長はかつてIRの横浜誘致に積極的でしたが、いまはギャンブル依存症対策に懸念があるなどとして、「白紙」としています。 15日の定例記者会見で法案審議の状況について質問された林市長は、「根本的なところはきちっと議論されたと思うが、十分だということはできない」と話しました。 また、林市長は「賛成派、反対派はいるがギャンブル依存症防止に国民は注目していると思うので、お互いに考えているのでは」と国会の審議に期待を寄せました。

園児がジャガイモ収穫体験 伊勢原

18/6/15(金)18:52

伊勢原市で地元の園児たちが今が旬のジャガイモを収穫しました。

ジャガイモ掘りに挑戦したのは地元の保育園に通う41人の園児です。 これは、地元の農家たちが、子どもたちに農業に親しんでもらおうと、3年連続で行っているものです。 園児たちは、手で土をかきわけて、ジャガイモを50キロほど収穫すると、採れたばかりの旬の恵みをその場でふかして味わっていました。 この農園では、秋に子どもたちがサツマイモと落花生を収穫します。

水処理施設で小学生がアユを放流 横浜

18/6/15(金)18:52

横浜市内の小学生たちが15日、アユの放流体験を行いました。

横浜市立本牧小学校の4年生103人が参加したアユの放流式、環境省が定める環境月間にあわせ市が水環境を守ることの大切さを知ってもらおうと毎年6月に行っています。 清流の象徴といわれるアユを施設内にある下水処理水をためた水路へ放流し市の処理水が清潔であることを児童らに体感してもらうことが狙いです。 15日はおよそ400匹のアユが放流され、児童らは回遊する姿を眺めて歓声を上げていました。

ライトアップのアジサイ楽しむ電車 箱根

18/6/15(金)12:05

箱根町ではライトアップされたアジサイを楽しむことが出来る特別電車の運行が16日から始まります。

箱根登山鉄道では、沿線に咲くおよそ1万株のアジサイを楽しんでもらおうと、毎年、特別電車「夜のあじさい号」を運行しています。 「夜のあじさい号」は、ライトアップされた6カ所のポイントで、車内の照明を落としてゆっくり進んだり止まったりするため、光に彩られた幻想的な風景を存分に楽しむことができます。 担当者によりますとことしの開花は例年より早く箱根湯本駅付近では8分ほどの咲き具合で、今後は標高差の影響で、終点の強羅駅へと見頃が移っていくということです。 「夜のあじさい号」は全席予約制で、16日から7月4日まで運行されます。

ひき逃げ容疑で67歳男を逮捕 横浜市旭区

18/6/15(金)11:24

横浜市旭区で9歳の女子児童を車でひいて大けがをさせ、そのまま逃げたとして67歳の男が県警に逮捕されました。

過失運転傷害などの疑いで逮捕されたのは横浜市緑区寺山町の学習塾講師、波間幸市容疑者です。 波間容疑者は13日午後8時45分頃、横浜市旭区都岡町の国道の交差点で乗用車を運転して右折した際に近くに住む小学3年生の女子児童をひいて、足の骨を折る重傷を負わせそのまま逃げた疑いが持たれています。 県警によりますと近くを走っていた車のドライブレコーダーや目撃者の話などから波間容疑者の乗用車を割り出したということです。 波間容疑者は、調べに対し「人をはねたという認識はなかったので逃げたという認識はない」と話し、容疑を否認しているということです。