デジタル3ch テレビ神奈川

ただいま放送中の番組
26:38
本日の放送は終了しました
ホーム > tvkニュース

tvkニュース[2017年3月24日(金)]

劇団四季「オペラ座の怪人」最終通し稽古

17/3/24(金)19:36

劇団四季のミュージカル「オペラ座の怪人」が25日から横浜市中区のKAAT神奈川芸術劇場で始まるのを前に最終の稽古の様子が関係者に公開されました。

劇団四季による「オペラ座の怪人」は1988年の初公演以来6730回の上演が重ねられ入場者数は665万人を超える人気のミュージカルです。 「ライオンキング」「キャッツ」に次ぐ人気を誇るこの作品ですが神奈川県での公演は今回初めてとなります。 本番と同様のステージが展開される最終通し稽古では出演者たちの熱のこもった演技と美しい歌声が響き渡っていました。 「オペラ座の怪人」は25日から8月13日まで上演されます。

正岡子規展 25日から神奈川近代文学館

17/3/24(金)19:35

ことしで生誕150年。近代俳句の創始者ともいわれる正岡子規の魅力に迫る展覧会が、神奈川近代文学館で始まります。

1902年9月19日。 結核のため34歳11カ月という若さでこの世を去った正岡子規。 俳句・短歌の革新運動を進めるなど明治時代を代表する文学者の子規が、ことしで生誕150年を迎えるのにあたり、神奈川近代文学館ではあすから、子規の作品などおよそ330点を一堂に会した展覧会が始まります。 きょうは、記念のセレモニーが行われ、子規の遺族である正岡明さんも出席しました。 子規が死の直前まで断続的に記した日記「仰臥漫録」。 日々の記録やメモ、俳句が書かれているだけでなく、最初の頃には、絵も描かれ親しい人にもあまり見せなかったとされる貴重なものです。 晩年は、痛みに苦しみながらわずかに動かせる半身を起こして筆をとった子規。 死の前日、妹に画板を持たせて書いたという絶筆三句。 「糸瓜咲て痰のつまりし仏かな」。 「咲て」の字がかすれたため墨をつけたし、次の「痰のつまりし」まで一息に書いたといいます。 4月28日から2週間限定で特別に原本が展示され、病に苦しみながらも、創作を続けた子規の臨場感を味わうことが出来ます。 この展覧会は、25日から5月21日まで開かれます。

鶴見区でバイク同士が衝突 2人死傷

17/3/24(金)19:33

24日朝早く横浜市鶴見区の交差点でバイク同士が衝突する事故があり、男性1人が死亡しました。事故直後、後続の乗用車が男性が倒れたあたりを通ったのが目撃されていて、県警がひき逃げの可能性もあるとみて調べています。

事故があったのは横浜市鶴見区駒岡の信号機のある交差点で、24日午前5時頃直進で交差点に進入した大型バイクと右折してきたバイクが衝突しました。 この事故で右折したバイクを運転していた横浜市鶴見区北寺尾の会社員武田史仁さんが全身を強く打つなどして病院に運ばれましたが、その後死亡が確認されました。 また大型バイクを運転していた、横浜市都筑区に住む会社員の46歳の男性は意識不明の重体です。 県警によりますと、事故の直後、死亡した武田さんが倒れていたあたりを後続の白い乗用車が通るのを現場近くの会社で働く女性が目撃しているということです。 県警では武田さんがひき逃げされた可能性もあるとみて、走り去った乗用車の行方を調べています。

藤沢市立中学校に新校舎 津波避難の設備充実

17/3/24(金)19:25

海岸から程近い藤沢市の市立中学校に、津波の避難施設を兼ねた校舎が新たに完成し、25日地域住民にお披露目されました。

藤沢市辻堂東海岸にある市立湘洋中学校に増築されたのは、高さおよそ15メートルの4階建ての校舎。 学校は海岸から250メートルほどの距離に位置していて、県の想定では津波が発生した場合、校舎が最大3メートルから4メートル浸水する恐れがあるとされています。 2011年の東日本大震災以降、学校には生徒の保護者からたびたび津波への不安の声が寄せらていたといいます。 また、近年生徒の数が増加していることもあり、今回、津波避難施設を兼ねた校舎を増築しました。 食料や毛布などをそろえた倉庫も備えていて、地域の住民を受け入れることもできます。 25日は保護者や住民らが校舎の見学に訪れ、非常時の設備の使い方などを確認していました。

横浜・大通り公園活用の実証実験

17/3/24(金)15:23

新たなまちの魅力につなげようと、横浜市中区の大通り公園では、24日から公園にカフェなどを設ける実証実験が行われています。

この取り組みは、公園や道路など屋外にある公共空間を活用してまちの活性化につなげようと、おととしから横浜市やNPO法人などが行っています。 横浜市では、これまでに横浜市西区の野毛山公園や、市庁舎の屋上などを活用して、民間企業に会議を開いてもらう試みを行ってきました。 今回の実験は、初めて一般の市民を対象にしていて、普段は通りすぎてしまう公園に足を止めてもらうために、地元の造園会社などが協力してカフェや本を置いた読書スペースが設けられました。 この実証実験は、25日まで行われています。