デジタル3ch テレビ神奈川

ホーム > tvkニュース

tvkニュース[2017年6月22日(木)]

未来の家プロジェクトで最新住環境技術公開

17/6/22(木)22:15

人工知能やロボットの最新技術を活用し新しい価値を生み出すプロジェクトI・TOP横浜。

その1つ、未来の家プロジェクトが22日、スタートしました。 横浜市とNTTドコモ、IT企業のandfatoryが協力する未来の家プロジェクトは、IoT=モノのインターネットを活用して快適で健康に暮らすための室内環境を作ります。 様々なIoT機器が設置されたIoTスマートホームでは、アプリケーションを使って照明をつけるシステムや寝室のカーテンの自動開閉システムなどが紹介されました。 このプロジェクトは2年間実証実験を行い、居住者の生活状態や快適さについて評価・検討を行う予定です。

ドイツ企業でごみの捨て方講座 横浜市

17/6/22(木)22:14

横浜市都筑区にあるドイツ系企業で、横浜市の職員がごみの捨て方を英語で伝える説明会が開かれました。

都筑区には、横浜市内に住むドイツ人のおよそ4割が住んでいて、22日の説明会は「ごみの分別方法を知りたい」というドイツ人の声を受けて開かれました。 説明会では、横浜市の担当職員がごみ捨て場の使いかたやなぜごみを分別する必要があるのかなどを、英語で説明しました。 およそ30人の社員が参加し、スライドを使った説明やゲームを通じて、横浜市のごみ捨てのルールに理解を深めている様子でした。 横浜市では、今後都筑区にあるドイツ人学校と地元の小学校の児童が参加する、ごみの捨て方をテーマにしたワークショップを開くことにしています。

7200万円脱税の疑い 川崎の土木業者を刑事告発

17/6/22(木)22:12

地盤の改良工事を請け負う川崎市の土木業者が、法人税などあわせておよそ7200万円を脱税したとして、東京国税局が横浜地検に刑事告発したことが分かりました。

法人税法違反などの疑いで告発されたのは、川崎市高津区の土木業者「人力」と高木卓也前社長です。 関係者によりますと高木前社長は架空の外注費を計上するなどして、おととしまでの2年間におよそ2億円の所得を隠し、法人税と消費税あわせておよそ7200万円を脱税した疑いが持たれています。 人力は地盤の改良工事を中心に請け負っていて、東日本大震災の復興事業などで売り上げを伸ばしていました。 隠した資金は、関係会社への貸し付けなどに回していたとみられています。 人力の島添義美社長は取材に対して、「修正申告し、ことし12月までに納税を完了する見込みだ」と話しています。

はたらくのりものコレクション

17/6/22(木)13:54

電車やバスなど人の暮らしを支える「はたらくのりもの」を集めた企画展が、横浜市西区の三菱みなとみらい技術館で開かれています。

この企画展は、暮らしを支えている様々な乗り物の役割や機能を、展示や体験を通して子どもたちに知ってもらおうと開かれています。 会場には、実際に運転席に座れるミニショベルカーやフォークリフトのほか、大きなジオラマの中を走り抜ける電車の模型などが展示されています。 また自転車をこいだときに生まれる電力で走るミニ北陸新幹線では、楽しみながらエネルギーの大切さについて学ぶことができます。 企画展「はたらくのりものコレクション」は来月10日まで開かれています。

横浜市保土ケ谷区でひき逃げ 男性が意識不明の重体

17/6/22(木)13:53

21日夜遅く、横浜市保土ケ谷区で44歳の男性が車にひかれ、意識不明の重体となっています。県警はひき逃げ事件として捜査しています。

21日午後11時20分頃、横浜市保土ケ谷区新井町で「人が路上で寝ていて車が上を通った」などと、近くの会社の男性から110番通報がありました。 車はそのまま国道16号線方面に逃走し、近くに住む自営業の佐々木貢さんが病院に運ばれましたが、全身を強く打っていて意識不明の重体となっています。 目撃者の話から佐々木さんは何らかの理由で車道に横たわっていたとみられていて、県警が防犯カメラを調べるなどひき逃げ事件として捜査しています。