デジタル3ch テレビ神奈川

ホーム > tvkニュース

tvkニュース[2018年2月22日(木)]

横浜市でまた・・高級百貨店で貴金属盗難

18/2/22(木)18:29

2月22日未明、横浜市中区の高級百貨店に何者かが押し入り、指輪などが盗まれる事件がありました。周辺では先月も同様の窃盗事件があり、県警は同一犯の可能性もあるとみて調べています。

事件があったのは元町・中華街駅近くの「バーニーズニューヨーク横浜店」で、2月22日午前5時半頃、「ガラスが割られている」と警備会社から通報がありました。 警察官が駆けつけたところ、店の入り口のガラスやショーケースが割られ、指輪などの貴金属が複数持ち去られていたということです。 2月16日には、現場からおよそ400メートル離れた別の貴金属店でも同様の窃盗事件があり、県警は同一犯の可能性もあるとみて逃げた人物の行方を追っています。

がんセンター問題・機構の土屋理事長に聴聞

18/2/22(木)18:27

県立がんセンターの医師が相次いで退職し、重粒子線治療の継続が一時危ぶまれた問題で、解任を通告されている県立病院機構の土屋了介理事長に対し県による聴聞が行われました。

この問題は、県立がんセンターの放射線治療専門医の相次ぐ退職を受け、重粒子線治療が継続できないおそれがあり、県を中心に医師確保に動き4月以降の診療継続が可能になったものです。きょう聴聞を受けたがんセンターを運営する県立病院機構の土屋了介理事長は、独断で降格人事を発令するなどの言動が問題視され、黒岩知事が2月5日、解任を言い渡しました。聴聞を終えた土屋理事長は、「独立行政法人である県立病院機構に対する県の介入は県民に対して失礼」だと述べました。 県は、1週間程度で土屋理事長本人に結果を通知するということです。

海老名市新年度当初予算 市税収入が好調 総額過去最大

18/2/22(木)18:27

海老名市は一般会計が過去最高のおよそ421億円となる新年度当初予算案を発表しました。市税収入は過去最大を見込んでいます。

海老名市の新年度当初予算案は総額が過去最大の693億4300万円で市民生活にかかわりの深い一般会計も前の年度を4・3%上回り、過去最大となりました。 歳入面では市税収入が好調で、リーマンショック前を上回り過去最大となりました。 前の年度に比べ法人市民税が14・6%、固定資産税が3・7%それぞれ増えていて、市は「海老名駅西口の開発で事業者数が増えたことが大きな要因」としています。 主な事業では相鉄線海老名駅の混雑緩和を図るため、駅舎建て替え事業費として2億5000万円を計上しています。

逗子で海藻「アカモク」新メニュー披露

18/2/22(木)18:26

逗子市観光協会は、沿岸部でとれる海藻アカモクを使った期間限定のオリジナルメニューを発表しました。

こちらに並ぶ料理はすべてアカモクと呼ばれる海藻をつかったものです。 元々海の邪魔ものとして扱われていたアカモクですが近年、栄養価が高い食材として注目されています。 逗子市では3月をアカモクをPRする月間としていて、きょうはイベントに参加する店舗が新メニューの魅力を紹介していました。 3月にはアカモクをPRするスタンプラリーが行われるということです。

川崎市川崎区でアパートを全焼する火事 1人死亡

18/2/22(木)13:40

川崎市川崎区でアパートを全焼する火事があり、1人が死亡しました。

火事があったのは川崎市川崎区塩浜のアパートで、2月21日午後11時40分ごろこのアパートに住む男性から「隣の部屋の窓から火が出ている」と県警に通報がありました。 火はおよそ2時間半後に消し止められましたが、鉄骨2階建てのアパートを全焼し、火元の1階の部屋の焼け跡から、性別のわからない1人の遺体が見つかりました。 県警によりますと火が出た部屋には、60代の女性が1人で住んでいて、火事の後連絡が取れていないということです。 県警は死亡したのはこの女性とみて、身元の確認を急ぐとともに火が出た原因を詳しく調べています。

資格なく税理士業務か 逮捕の男「悪いと思いながら・・」

18/2/22(木)13:39

資格がないにも関わらず、税理士業務を行い利益を得ていたとして、64歳の男が逮捕されました。男は過去に行政指導などを受けていましたが、およそ16年にわたり不正を続けていたとみられています。

税理士法違反の疑いで逮捕された小田原市の記帳代行業角谷順二容疑者は、税理士の資格がないにも関わらず、3つの法人などから依頼を受け、確定申告の書類を作成した疑いが持たれています。県警によりますと、2017年12月に角谷容疑者の自宅から押収されたパソコンには204の法人と個人事業主ら94人分の顧客データが残されていて、角谷容疑者は2002年からのおよそ16年間で8000万円ほどの利益を得ていたとみられています。 角谷容疑者は不正について過去に税務署から行政指導を受け、その後県警にも書類送検されていましたが、2017年11月まで業務を続けていたため県警は逮捕に踏み切りました。 調べに対し角谷容疑者は「悪いとは思っていながら続けていた」と話し、容疑を認めているということです。

自民党竹内幹事長退任で次期は土井氏が内定

18/2/22(木)13:37

自民党県連幹事長の竹内英明県議が来月末で幹事長を退任する意向を固め、後任に土井隆典県議の起用が内定したことがわかりました。

横須賀市選出の竹内県議は2007年6月、当時県連会長だった菅義偉官房長官が幹事長に任命。 政権を失った2009年や再び与党に返り咲いた2012年の衆院選などおよそ11年にわたって県内の自民党組織を取りまとめました。 竹内幹事長はtvkの取材に対し、「前の会長の菅さんとタッグを組み、今の小此木会長に流れを託せたので新しい人に任せたい」と話しました。 新たな幹事長には、筆頭副幹事長の土井隆典県議が内定していて、3月18日の県連大会で正式に任命されます。