デジタル3ch テレビ神奈川

ホーム > tvkニュース

tvkニュース[2018年8月14日(火)]

街宣活動でグループが衝突 川崎駅前が騒然

18/8/14(火)22:34

過去、在日コリアンに対し差別的な言動をとってきた男性が参加を呼びかけていた街宣活動が川崎駅前で行われ、ヘイトスピーチに反対する市民らが大声をあげるなど一時騒然としました。

駅周辺では市民がトラブルに巻き込まれないよう県警が演説スペースの前に柵を設けたり、一般通路をふさいだりする対策を取りました。 しかし、午後3時すぎから始まった演説中、街宣活動の参加者がこの柵を飛び越え市民らに取り押さえられる場面も。 また街宣活動の参加者とみられる男性が帰りがけ、ヘイトスピーチに反対する市民らに向けて「暴れるな朝鮮人」などと書かれた横断幕を向けたほか、参加者たちが県警らに保護されながら駅に向かう道中、川崎駅の中央通路は異様な雰囲気となりました。 県警によりますと現在のところ逮捕者は出ていないということです。

藤沢・江の島で9月に自動運転バス実証実験

18/8/14(火)18:23

県は2020年東京オリンピックのセーリング会場となる江の島の公道で、9月に自動運転バスの実証実験を行うと発表しました。

実験は小田急電鉄などの協力のもと9月6日から16日まで行われ、セーリングワールドカップシリーズ江の島大会に合わせ、一般モニターの試乗も行われます。 運行ルートは江ノ島海岸バス停から小田急ヨットクラブまでのおよそ1キロ。 緊急時にドライバーが操作する「レベル3」で走行し、平日は往復6本、土日は片道5本運行します。 黒岩知事は2020年までに完全な自動運転を目指すとしていますが、実現にはジュネーブ条約の改正が必要で、課題も残っています。

横浜が去年覇者の花咲徳栄と対戦 夏の甲子園

18/8/14(火)18:22

夏の全国高校野球、2回戦で南神奈川代表の横浜が、去年優勝の北埼玉代表、花咲徳栄と対戦しました。

3年連続出場で20年ぶりの優勝を目指す横浜。 1点を追う3回、2アウトランナー2塁から2番の河原木がレフトにタイムリーヒットを放ち同点とします。 続く4回、ノーアウトランナー2塁で6番角田のタイムリーで勝ち越しさらに満塁としたあと、9番遠藤がセンターに弾き返し2点を追加、その後も得点を加え、打者一巡の猛攻でこの回、一挙6点。 投げては及川から板川、黒須とつなぎ8対6で3回戦進出を決めました。 横浜の3回戦は17日の第2試合で秋田代表の金足農業とベスト8をかけて対戦します。

ピカチュウ大量発生チュウ! 横浜

18/8/14(火)18:22

人気ゲームのキャラクター、ピカチュウたちがまちを練り歩くイベントが横浜市内で開かれています。

ことしで5年目となるこのイベント。 今回は横浜のみなとみらい地区に延べ1500匹以上のピカチュウのほか、人気のイーブイも初登場します。 横浜赤レンガ倉庫の会場では、およそ2トンの水を観客に向かって噴き出すスプラッシュショーが開かれました。 音楽に合わせて噴き出される大量の水に、訪れた人たちは大興奮の様子でした。 期間中は、昼間に3回、夜間に2回ピカチュウたちがパレードも行っていて昼と夜では演出が違うということです。 集まった人たちは写真を撮るなどしてピカチュウとの触れ合いを楽しんでいました。 このイベントは、16日まで開かれています。

10万本のヒマワリが満開  川崎市麻生区

18/8/14(火)13:07

川崎市麻生区では10万本のヒマワリが見ごろを迎えています。

のどかな田園風景に映える鮮やかな黄色の色彩。 川崎市内最大級と言われる広大なヒマワリ畑には、10万本ものヒマワリが並びます。 6月中旬にまかれた種は、猛暑による強い日差しの中ぐんぐんと成長し、畑いっぱいに花を咲かせました。 この農地は、休耕地を有効に利用しようと市と地元農家らが協力して3年前からヒマワリを植えています。 14日は朝早くから夏の風物詩を目当てに市内外から人々が訪れ、照りつける日差しのもと、写真を撮るなどして楽しんでいました。 ヒマワリは今週いっぱい見ごろだということです。

スカッシュを体験しよう!

18/8/14(火)13:07

ヨーロッパ発祥のスポーツ「スカッシュ」を広めようと、横浜市内で体験イベントが開かれています。

壁で囲まれたコートの中でラケットを使って交互にボールを打ち合う「スカッシュ」。 日本の競技人口は30万人ほどで、オリンピックの正式種目入りを目指しています。 横浜市内で行われているこのイベントは、スカッシュを多くの人に知ってもらおうと企画され、空気でふくらませたコートで柔らかいボールを打ち合うエアースカッシュを体験することができます。 きょうは、家族連れなどが訪れ、現役の選手に打ち方を教わりながら、初めてのスカッシュを楽しんでいる様子でした。 このイベントはあさって16日まで開かれていて、この会場では、ことし11月に全日本スカッシュ選手権が行われるということです。

横須賀で原爆写真展

18/8/14(火)13:07

あす15日で戦後73年。横須賀市内では、原爆で被爆した後も懸命に生きる広島の人たちの姿を伝える写真展が開かれています。

横須賀市立市民活動サポートセンターで開かれている写真展は、市民グループ代表の佐久間則夫さんが企画したもので、原爆が投下された広島の様子などが17枚のパネルで紹介されています。 展示された写真は、佐久間さんが幼い頃平和教育の一環として母親に見せられた写真集から選ばれていて、今回、出版社から許可が下り、展示会が実現。 写真には、壊滅したまちの様子だけでなく被爆した中でも懸命に生きる人々の姿が写し出されていて、訪れる人たちの目をひき付けています。 写真展「母が伝えた平和・廣島」はあさって16日まで開かれています。