デジタル3ch テレビ神奈川

ホーム > tvkニュース

tvkニュース[2020年4月6日(月)]

県が「緊急事態宣言」への対応を協議

20/4/6(月)19:32

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、県は4回目の対策本部会議を開き、国により「緊急事態宣言」が発令された場合の対応などについて協議しました。

対策本部会議で県は、病床の不足など医療体制がひっ迫していることを受け、今週9日から、無症状、軽症の患者を自宅、もしくは県が用意する宿泊施設で療養させる方針を明らかにしました。これは県が独自に進める医療体制「神奈川モデル」の一環で、すでに1000室以上の宿泊施設を確保し、感染者の爆発的な増加への対応を目指します。 また、7日にも発令される見通しとなった、新型インフルエンザ等対策特別措置法にもとづく「緊急事態宣言」。 黒岩知事は、国の方針を踏まえて詳細を決定するとしたうえで、「外出の自粛をさらに徹底してもらうが、必要以上の買いだめは控えてほしい」などと話しました。 また黒岩知事は、「緊急経済・社会対策部」を新たに設置し、内定取り消しを受けた学生などを県職員として臨時雇用するなどの対策を検討していることを明らかにしました。

砕氷艦「しらせ」が横須賀基地に帰還

20/4/6(月)19:18

海上自衛隊の砕氷艦「しらせ」が南極観測隊を支援する任務を終え横須賀基地に戻りました。

海上幕僚長の山村浩海将が、帰国した隊員を労いました。 6日午前海上自衛隊横須賀基地がある横須賀港に入港。 帰国を祝う行事は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため参加者を絞って行われました。 「しらせ」は去年11月におよそ180人の隊員を乗せて日本を出航し、ことし1月5日に南極に到着しました。 昭和基地へ物資の補給などをしたあと、1月29日に帰国する観測隊員を乗せて南極を出航していました。 「しらせ」は、この後ことし11月頃の出航に向け整備や訓練を行うということです。

つるの剛士さんが県の交通安全大使に

20/4/6(月)19:12

6日から春の全国交通安全運動が始まり、県警の交通安全大使として、タレントのつるの剛士さんが任命されました。

県警によりますと、ことしに入ってから先月末までの、県内の交通事故による死者は50人で、全国最多となっています。 こうした被害者を1人でも減らそうと、県警が藤沢市在住のつるの剛士さんを交通安全大使に任命しました。 5人の子どもの父親でもあるつるのさんは、普段から子どもに自転車マナーを教えているといい、また、自身が事故にあった経験から、「大使として交通安全の大切さを発信したい」と意気込みを語りました。 春の全国交通安全運動は、6日から今月15日までの10日間実施されます。

五輪予選 スケボー国際大会の中止決定

20/4/6(月)18:55

寒川町で今月下旬に開催される予定だったスケートボード競技の国際大会。東京オリンピック出場をかけた大事な大会でしたが、主催者が中止を発表しました。

寒川アリーナで今月22日から26日まで開かれる予定だった「ARKLEAGUE2020IN寒川」。 若い世代を中心に競技人口が伸びているスケートボードストリート種目の国際大会で、日本で唯一開かれる東京オリンピック出場をかけた予選大会でした。 町は開催事業やプロモーション事業などに総額5000万円の予算を計上しています。 しかし6日ホームページで中止を発表。 新型コロナウイルスの影響だということです。 オリンピック出場を目指していた相模原市の伊佐風椰選手。 7月までに世界各国で予定されていた予選大会は中止が相次ぎ、これで8つ目です。 来年のオリンピック出場を目標に引き続き練習に励むとしています。

横浜市立小学校で入学式 規模縮小

20/4/6(月)13:07

新型コロナウイルスの感染防止策として休校が続く横浜市立小学校で6日、規模を縮小した形での入学式が行われました。

横浜市緑区にある、市立中山小学校では児童107人が入学。 入学式では、感染対策として入学する児童1人につき保護者は1人の出席と限定したほか、横浜市歌の斉唱をとりやめるなど去年までとはプログラムを変えて開かれました。 学校では、4月20日までの休校期間中は動画による自宅学習や学年ごとに時間を区切って校庭の開放などを予定しているということです。

相模原市で初の義務教育学校が開校

20/4/6(月)13:06

相模原市では初めてとなる小中一貫の義務教育学校が緑区青野原に開校し、入学式が行われました。

相模原市立青和学園は児童・生徒が減少した緑区内の4つの小中学校を統合して小中一貫の義務教育学校として旧青野原小学校に開設されました。 6日は児童生徒77人と教職員が出席して開校宣言式と始業式を行いましたが、新型コロナウイルス感染予防のため、中庭で行い時間を短縮するなどの対策が取られました。 続いて3月に閉校した青根小学校の最後の卒業生で青和学園7年生になった山口咲雪さんなど18人が出席し入学式が行われました。 相模原市では4月17日までの休校が決まっています。