デジタル3ch テレビ神奈川

ホーム > tvkニュース

tvkニュース[2017年4月28日(金)]

ホストクラブ通いで着服 女性巡査を停職3カ月

17/4/28(金)18:44

県警はホストクラブへ通うために職場の旅行積立金およそ154万円を着服したとして、南警察署の女性巡査を停職3カ月の懲戒処分にしました。

停職3カ月の懲戒処分となったのは、南警察署の生活安全課に所属する、24歳の女性巡査です。 県警によりますと、女性巡査は職場の旅行の積立金などを管理する会計担当で、去年10月から10回に渡りあわせておよそ154万円を着服したということです。 着服した金について女性巡査は、「ホストクラブに行くために手をつけてしまった」と話していて、多い時は月に10回程度通う時もあったということです。 県警の新田泰弘監察官室長は、「誠に遺憾であり、厳正に処分した」とコメントしていて、女性巡査は28日付けで依願退職しています。

「こどもの日」をテーマに水槽展示 新江ノ島水族館

17/4/28(金)12:18

藤沢市にある新江ノ島水族館では来月5日の「こどもの日」にちなんだ特別展示が行われ様々な生き物たちがかわいらしい姿を見せています。

子どもたちが楽しそうに眺めているのは…ウーパールーパーの名前でお馴染み、メキシコサラマンダーの子ども。 両生類は成長する際にえら呼吸から肺呼吸になるなど大変身を遂げますがメキシコサラマンダーは幼形成熟といってこどもの姿のまま大人になるなど似たもの親子として知られています。 このテーマ水槽は鯉など、こどもの日にちなんだ生き物6種類59匹が訪れた人の目を楽しませています。 このテーマ展示は5月7日まで行われます。

まるで美術作品 客船時代の食事メニュー展

17/4/28(金)12:17

明治から昭和初期にかけて、日本と海外を結んだ客船で使われた、食事のメニューを展示する企画展が横浜市中区で開かれています。

この企画展では、日本郵船が当時定期航路を結んでいた、ヨーロッパや北アメリカ、オーストラリアとの間を航海していた客船で使われた食事のメニューがおよそ250点展示されています。 海外の客に日本の客船の魅力を伝えるため、芸者や風景画など日本らしい挿絵が色彩豊かに彩られています。 昭和初期には浮世絵に使われていた木版画の技法が機械化されましたが、水性絵の具のみずみずしさはそのままに保たれ、美術作品としての美しさだけでなく印刷技術の変遷も見て取ることが出来ます。 この企画展は、7月17日にまで横浜市中区の日本郵船歴史博物館で開かれています。