デジタル3ch テレビ神奈川

ホーム > tvkニュース

tvkニュース[2019年9月18日(水)]

男性高校生買春か 小学校校長らを逮捕

19/9/18(水)18:31

17歳の男子高校生を買春したとして、県警は小学校の校長ら男2人を逮捕しました。

児童買春の疑いなどで逮捕されたのは、新潟県の長岡市立小学校の校長、宮嶋浩市容疑者と川崎市川崎区の会社員、小橋勝洋容疑者です。 県警によりますと、宮嶋容疑者らは、ことし3月、共謀して大阪府の当時高校2年の男子生徒に対し、ホテルの部屋で金銭を渡してわいせつな行為をした疑いが持たれています。 宮嶋容疑者らと男子生徒は動画サイトを通じて知り合ってから、SNSでやりとりをしていたとみられ、5万円が電子マネーで支払われたということです。 調べに対し、宮嶋容疑者は「教職員に倫理的教育をする立場として違法だとわかっていたが、欲望を抑えられなかった」と話し2人は容疑を認めているということです。

路線バス乗客死傷裁判 運転手が一部否認 横浜地裁

19/9/18(水)18:30

去年10月、横浜市西区で路線バスが乗用車などに追突し乗客5人が死傷した事故の裁判で、バスの運転手の男が起訴内容を一部否認しました。

この裁判は去年10月、横浜市西区桜木町の国道で神奈川中央交通の路線バスが乗用車などに追突し、乗客で当時高校1年の秋場璃雄さんが死亡、他の乗客4人がケガをしたとして、バスの運転手の平敬文被告が過失運転致死傷の罪に問われているものです。 起訴状などによりますと平被告は事故の直前に体調不良で視界がかすみ、前方の注視が困難な状態になったにも関わらず運転を続けて意識を失ったとされています。 18日の裁判で平被告は、前方注視が困難になってから意識を喪失するまでの距離は検察側の指摘よりも短いことを主張し、起訴された内容を一部否認しました。 弁護側は「ただちに運転を中止しなくてはならないほどの義務はなく、過失はない」と主張。 一方、検察側は「これまでの経験で視界がぼやけてから失神したことが何度もあった。 発症しても運転を止めることはできた」と指摘しました。

わかりやすい日本語ガイドライン説明会 綾瀬市

19/9/18(水)18:29

綾瀬市は、外国人の市民にわかりやすい日本語で対応するためのガイドラインについて、職員を対象に説明会を開きました。

「外国人市民への情報提供ガイドライン」は、言葉の壁による情報格差の解消を目的に8月、綾瀬市が策定しました。 「申請する」は「申し込む」。 「署名する」は「名前を書く」。 説明会に参加した日頃窓口業務にあたるおよそ30人の職員は、外国人に寄り添う心構えを学んでいました。

過疎地域にサテライトオフィス 真鶴町

19/9/18(水)18:28

県内で唯一過疎地域に指定されている真鶴町で、東京に本社を置く2つの団体が、町内にサテライトオフィスを設けたと発表しました。

真鶴町では、町を活性化するために、都市部にある会社に小さなオフィスを設けてもらい、雇用と定住の促進を図る、「サテライトオフィス誘致事業」を進めています。 18日、町内にサテライトオフィスの開設を発表した2つの団体は、それぞれ、空き家を活用して町の魅力を発信する事業と、地元の人が持っている情報を位置情報などとひもづけて、ネット上で配信する事業に取り組むということです。 記者会見に同席した真鶴町の宇賀一章町長は、「真鶴への移住、定住に関心がある人に民間の活力で発信してもらえるのは最高だ」と期待を寄せていました。

介護施設で2人切りつけか 入所者の男を逮捕

19/9/18(水)18:27

18日午後、横浜市旭区の介護施設で入所者の男性と職員の女性が包丁で首などを切りつけられる事件があり、県警は入所者の84歳の男を現行犯逮捕しました。

殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されたのは横浜市旭区上白根町の介護施設に入所する石川文城容疑者です。 県警によりますと石川容疑者は18日午後1時頃介護施設のダイニングキッチンで、入所者の61歳の男性と52歳の女性職員の首や顔を包丁で複数回切りつけ殺害しようとした疑いが持たれています。 2人は逃げて軽傷で命に別状はないということです。 石川容疑者は「施設の出す食事の量が少ないのでやった」などと話し「ケガをさせたことは間違いないが殺すつもりはなかった」と殺意について否認しているということです。 県警では石川容疑者が施設に対し日頃から不満を募らせていたとみて詳しく調べています。

防衛大学校3等海佐を警務隊が詐欺容疑で逮捕

19/9/18(水)14:03

妻が経営する貸別荘で虚偽の申請をして防衛省共済組合から宿泊補助金をだまし取ったとして陸上自衛隊第129地区警務隊は18日、防衛大学校の40代の3等海佐の男を逮捕されました。

詐欺の疑いで警務隊に逮捕されたのは防衛大学校訓練部に所属する40代の3等海佐の男です。 防衛大学校によりますと3等海佐は妻が経営する貸別荘への虚偽の利用実績を、防衛省共済組合の福利厚生アウトソーシング先として報告、申請し、宿泊補助金を不正に受給した疑いが持たれています。 3等海佐の供述や、不正受給した時期や金額などについて防衛大学校は警務隊の取り調べ中のため明らかにできないとしています。

川崎で気仙沼復興支援の物産展

19/9/18(水)13:09

東日本大震災で甚大な被害を受けた宮城県気仙沼市の復興を支援する物産展が川崎市内で始まりました。

川崎市川崎区にある川崎信用金庫本店では、毎年、気仙沼の復興応援イベントを開いていて、6回目となる今回は海産物やスイーツなどおよそ300点の気仙沼名物が並びます。 イベントでは、1950年代から親しまれているご当地パンなど、気仙沼の商品を紹介し、首都圏への販路拡大につなげたいとしています。 震災の風化が懸念される中、赤土のまま残った場所や復興住宅で暮らすお年寄りが多数いるなどまだまだ復興は道半ばの現状にあるといいます。 イベント開始と共に多くの人が気仙沼の名産品を手に取っていました。 初めて福島物産展も同時開催されているこのイベントは、川崎信用金庫本店で20日まで開かれています。

藤沢でコンビニ強盗未遂 男逃走

19/9/18(水)09:13

18日朝早く、藤沢市のコンビニで強盗未遂事件がありました。

県警によりますと事件があったのは藤沢市鵠沼石上のコンビニで18日午前5時前、男がレジで男性店長に包丁のようなものを突きつけ「金を出せ」と脅しました。 男性店長が男のかぶっていた帽子を払おうとしたところ男は何も盗らずに徒歩で逃げました。 逃げた男は年齢が20歳から40歳くらい、身長は175センチほどで帽子をかぶり、白いマスクをしていたということです。 県警は強盗未遂事件として防犯カメラの映像を分析するなど、逃げた男の行方を捜査しています。

相模線の電車内で体液かけたか 21歳の男逮捕

19/9/18(水)09:13

ことし7月、JR相模線の電車内で40代の女性の足に体液をかけたとして、21歳の男が逮捕されました。

暴行の疑いで逮捕されたのは、相模原市中央区上溝の会社員、小西隆雅容疑者です。 県警によりますと、小西容疑者は、ことし7月、JR相模線の南橋本駅から橋本駅の間を走行中の電車内で、面識のない44歳の女性の右ふくらはぎに体液をかけた疑いが持たれています。 女性から届け出を受けた県警が捜査したところ、体液が小西容疑者のDNAと一致したということです。 調べに対し、小西容疑者は、「やったことは間違いありません」と容疑を認めているということです。