デジタル3ch テレビ神奈川

ホーム > tvkニュース

tvkニュース[2019年3月20日(水)]

日産とDeNA 無人運転車両の実証実験

19/3/20(水)23:16

次世代の交通サービスに向けて、実証実験が行われました。

交通サービス「EasyRide」は、自動運転の技術を搭載した車両を使い、利用する人が配車から支払いまでをアプリで行って運転とサービス両方の無人化を目指すものです。 実験では、安全確保のためにスタッフが同乗していますが、選択した目的地までの運転は自動。 車に乗ってボタンを押すと出発し、まさに無人のタクシーのようです。 このサービスは日産自動車とIT大手のDeNAが共同開発していて、過疎地での公共交通機関の廃止や、労働力不足のカバーを目指しています。 実証実験は4週間かけて行われ、このデータの結果を活用して2020年代の早い時期にサービス開始を目指すということです。

MM21地区の来街者数 過去最多の約8300万人に

19/3/20(水)23:14

去年1年間に横浜市のみなとみらい地区を訪れた人の数が、過去最多のおよそ8300万人だったことが横浜市のまとめで分かりました。

横浜市の調査によりますと、去年1年間にみなとみらい地区を訪れた人の数はおよそ8300万人で、前の年に比べ400万人増えました。 また就業者数は2000人増加の10万7000人にのぼり、いずれも過去最多を更新しました。 この要因について横浜市は、オフィスビルの空室率が去年12月の時点で3.15パーセントと、年の初めと比べ大幅に下がっていることや、個々のイベントなどが影響して「ブランド力が総体的に向上している」と分析しています。 地区内では来年度にもビルの竣工が続くほか、市内でラグビーW杯の開催なども控えているため、引き続き増加が見込まれるということです。

寒川町の小学校で旅立ちへの贈り物

19/3/20(水)23:13

3月は旅立ちの季節。卒業式が行われた寒川町の小学校で、児童たちにあるものが贈られました。

町立小谷小学校で卒業式迎えた児童およそ90人に贈られたのは、町の特産品「スイートピー」です。 これは児童たちの下校を14年間見守り続けている有志による会「子ども見守り隊」が贈ったもので、式が始まる前からラッピングなどの準備を行いました。 スイートピーの花言葉は「門出」。 見守り隊の人たちは児童の卒業と輝く未来への旅たちを祝って一つ一つ手渡していました。

横浜市営地下鉄延伸 情報提供の催し 川崎市

19/3/20(水)23:12

2030年の開業を予定している川崎市・新百合ヶ丘への横浜市営地下鉄の延伸について、川崎市は資料を展示し市民からの質問に答える催しを行いました。

地下鉄の延伸は、横浜市青葉区のあざみ野駅から、川崎市麻生区の小田急線新百合ヶ丘駅付近までの、およそ6キロの区間に4つの駅が設置される予定で、横浜市が事業化することが決まっています。現在3つのルートの候補があり、麻生区周辺から横浜方面へのアクセスがよくなります。 麻生区役所では計画の資料が展示され、川崎市の職員が市民の質問や相談に答えるなど、情報提供を行いました。 訪れた地元の住民からは様々な意見が。 この催しは3月23日にも行われる予定です。

行楽シーズン前に事故対応訓練

19/3/20(水)13:20

交通量の増える春の行楽シーズンを前に、県警とネクスコ中日本が事故の発生などを想定した訓練を行いました。

この訓練は来月から5月にかけての大型連休など交通量が増える春の行楽シーズンを前に、県警の第2交通機動隊とネクスコ中日本が連携を確認しようと初めて合同で実施しました。 訓練には約60人が参加し、事故が発生した現場で他の車両を安全に通行させるための交通規制や、落下物を回避させるための対応などを確認しました。 第2交通機動隊によりますと、担当する西湘バイパスと小田原厚木道路で発生した事故により去年1年間に死亡した人は3人で、いずれもバイクを運転していたということです。