デジタル3ch テレビ神奈川

ホーム > tvkニュース

tvkニュース[2017年10月20日(金)]

刑務官殴り書類送検 男性受刑者「日頃の言動に腹立った」

17/10/20(金)13:36

横浜刑務所に服役中の30代の男性が、生活指導のため部屋を出た際に突然刑務官を殴ってケガをさせたとして書類送検されました。「職員の日頃の言動に腹が立った」と話しているということです。

横浜刑務所によりますと、ことし7月、30代の男性受刑者が生活態度などについて指導を受けるため居室から別の部屋へ移動する際、付き添っていた刑務官の男性1人に突然殴りかかりました。 男性刑務官はその場で受刑者を取り押さえましたが、受刑者が暴れ、刑務官は顔や耳などに軽いケガをしたということです。 横浜刑務所は20日、男性受刑者を傷害と公務執行妨害の疑いで書類送検しました。 男性受刑者は「職員の日頃の言動に腹が立った」と容疑を認めていますが、刑務所内では以前から反則行為を繰り返していたということです。

原辰徳氏 来月ペルーで野球教室開催へ

17/10/20(金)13:35

プロ野球・巨人の前監督、原辰徳さんらが来月、南米のペルーで野球教室を開くと発表しました。

教室は国際協力機構JICAがペルー日系人協会設立100周年を記念して企画したもので、原辰徳さんをはじめ、駒田徳広さんや宮本和知さんらが講師を務めます。 全国各地で野球教室を開く「ファンケルキッズベースボール」の活動の一環で、在ペルー日系人を含むおよそ100人の子どもたちが参加する予定です。 野球教室は来月19日、ペルーの首都・リマで行われます。