今後の予定

2017年5月27日(土)~28日(日)
「tvk秋じゃないけど収穫祭」に「どんぐりドリーム大作戦/進和学園」ブースを出展予定
ポット苗づくりなどの体験コーナーに是非お越しください
詳細はこちら http://www.tvk-yokohama.com/aki/

▲TOPへ

▲TOPへ

「どんぐり育苗キット」発売!

「自分でもどんぐりから苗を育ててみたい」
という方に、自宅や職場、
学校で簡単に育てられる
「どんぐり育苗キット」発売のお知らせです。

(この商品の販売は終了しました)

▲TOPへ

どんぐりドリーム大作戦について

tvkは、2012年4月に開局40周年を迎えるにあたり、5年後・10年後を視野に入れた社会貢献活動を行います。
3.11東日本大震災は、食の安全や環境問題が問われる時代の中で、私たちの日々の暮らしをもう一度考え直す機会となりました。
膨大なエネルギーを消費する私たち“テレビ産業”は、こうした時代の中で何ができるのか?そして開局40周年を機に地元神奈川のテレビ局ができることは何か?放送活動ビジョン「あすの地球と子どもたち」を基盤に、“私たちの住むこの町の環境を守り育てること”の小さな第一歩として、tvkは、「どんぐりドリーム大作戦」地元のどんぐりから緑を育てる活動をスタート!

成り立ち
tvk「どんぐりドリーム大作戦」は、宮脇昭・横浜国立大学名誉教授が提唱する“潜在自然植生理論”に基づく森づくりに共鳴し、どんぐり拾いから苗づくり、植樹や育樹などの活動を進めています。
2012年「tvk秋じゃないけど収穫祭」イベントにおいて、進和学園とのワークショップでキックオフしました。
その秋には視聴者の方と一緒にどんぐりを拾い、1,000本を超える苗を育ててきました。
そして2014年11月、初の植樹イベント『どんぐりブラザーズと植樹大作戦』を実施、どんぐりドリーム大作戦として育ててきた苗の中から約100本を出荷し、初めての植樹をしました。

潜在自然植生理論とは
その土地本来の主役の木を選定し、三役、五役となる複数の樹木を混植・密植することで、自然淘汰、共存共栄して、管理を必要としない森が形成される。
関東周辺では鎮守の森に見られるように、シイ、タブ、カシ、クス等の常緑照葉樹が主役の木。

▲TOPへ

お問い合わせ

●「どんぐりドリーム大作戦」に関するお問い合わせはこちらまで
>>問い合わせフォームへ

▲TOPへ