×

デリバリーお姉さんNEO

あなたの街の便利屋お姉さん、

エリーとマコです。

みどころ

「デリバリーお姉さんNEO」は2016年のお正月にtvkにてOAされた「デリバリーお姉さん」の続編。
前作の好評を受けて初の連続ドラマ化。主演の二人には映画「妖怪大戦争」の川姫役でスクリーンデビューし、数々の映画、ドラマに出演している岩井堂聖子と新人ながら来年公開の瀬々敬久監督「菊とギロチン」のヒロインに選ばれた木竜麻生。
脚本家には劇団ロロの三浦直之とヨーロッパ企画の大歳倫弘を迎え、監督にはMVやCMで活躍中の気鋭のTHE DIRECTORS FARM松本壮史を起用。
前作より更にパワーアップした「デリバリーお姉さんNEO」今回はどんな依頼が舞い込むのか、お楽しみにしてください。

ストーリー

「デリバリーお姉さん」という仕事に従事するアラサーの先輩お姉さんのエリー(岩井堂聖子)と就職活動を間近に控えた新米お姉さんのマコ(木竜麻生)は日々依頼人からの電話を受けて悪戦苦闘の日々。
 日々の仕事に疑問をいだきつつ、淡々と仕事をこなすエリー。そんなエリーに憧れを抱きつつ将来に不安を感じるマコ。毎日毎日ネコ探しの依頼にあきあきしてる二人にちょっと変わった依頼が舞い込む。エリーとマコのデコボココンビが数々の依頼を解決していくドタバタコメディ。
エリーとマコに明るい将来はあるのか?

キャスト

岩井堂聖子 (エリー役)

1984年生まれ、福岡県出身。『苺の破片』(05/中原俊監督)で映画デビュー。
2005年公開映画『妖怪大戦争』(監督三池崇史)では川姫役としてヒロインに大抜擢され新人ながら堂々とした存在感を出した。
CMでは「ブッキングドットコム」など多方面で活躍する。

木竜麻生 (マコ役)

1994年新潟県出身。2010年にデンソーの企業CMに出演して注目を浴びる。
その後もバンダイのドラえもんふわチョコモナカなど多数のCMに出演しCM美女として話題を呼ぶ。
映画では「グッドモーニングショー」(16、君塚良一監督)などに出演。
今後の待機作としては2018年公開作品瀬々敬久監督「菊とギロチン」でヒロイン花菊役を努める。

スタッフ

脚本:三浦直之(ロロ)、大歳倫弘(ヨーロッパ企画)

演出:松本壮史、瀬川功仁

プロデューサー:新井厚太

放送・配信欄

放送:テレビ神奈川 4/25スタート 毎週火曜23時~

配信:放送直後にGYAO!で独占配信決定!
   放送前に過去作をチェック!


ネット局:群馬テレビ 10/16スタート 毎週月曜24時~